武蔵嵐山かうんと5物語

~はじめに~

むさしらんざん町は、絵にかいたようにローカルな町だ。もう”そのまんま”なのです。
街をぶらついてみると、そこかしこで、”いい味”出している人や景色に出会うことができます。
わざとじゃなく、自然にそうなっちゃった…だけなのです。
暮らしている人たちも、トボケた人たちが多く、この町をより味わい深いものにしています。
街も人も、ひとことで言い表わすのなら “いなたい”といった感じでしょうか?
そんなむさしらんざん町へ、よォ―こそ!
※いなたい=泥臭い 垢抜けない 音楽用語ではブルージ―、ヘタウマ 味があるといった表現で使われています。